クリアネイルショットに副作用はある?

「クリアネイルショットは気になるけど副作用は少し心配・・・」

という人も中にはいるのではないでしょうか?

飲み薬ではないにしろ、「肌に合わなかったら悪化してしまうんじゃないか?」とか不安に思いますよね。

そこで、クリアネイルショットに副作用はないのかを調査してみました。

クリアネイルショットの副作用

結論から言うと、ほとんどの人については心配ありません。

ほとんどというのは一部の人は注意したほうがいい部分があるからです。

一部の人というのはどんな人かというと、下に該当する人です。

・アレルギーを持っている人

また、下の2つの場合も使って大丈夫なの?と心配する人がいるでしょう。

・飲み薬を飲んでいる人
・妊娠中・授乳中の人


それぞれ解説していきますね!

アレルギーを持っている人

アレルギー持ちの人の場合は下の成分を念のため確認しておいたほうが安心です。

水、グリセリン、竹酢液、BG、カルボマー、スクワラン、ティーツリー葉油、アボカド油、レプトスペルムムペテルソニイ油、グリチルリチン酸2K、ウンデシレン酸、チモール、ダイズ芽エキス、ヒノキチオール、水酸化K、塩化Na、フェノキシエタノール、トコフェロール、パルミチン酸アスコルビル、アスコルビン酸、レシチン

もし該当する成分があれば、購入は控えるようにしてください。

飲み薬を飲んでいる人

飲み薬を飲んでいる人でも基本的には問題なく使えます。

ただ、「どうしても心配!」という人もいると思います。

そんなな場合にはかかりつけの医師に相談するのが良いでしょう。

妊娠中・授乳中の人

妊娠中、授乳中の場合にも使用しても問題ありません。

ただ、どうしても心配な人もいるでしょう。
そういう人は、かかりつけの医師に相談するのが良いでしょう。

クリアネイルショットの副作用まとめ

これらに該当しない人については全く問題ありません。

副作用は気にせずに、継続することを意識してにごり爪改善に取り組むようにしましょう。

⇒クリアネイルショットを返金保証付きで試してみたい方はこちら